スープ部門 金賞

八神湯

八種の漢方食材を用いた薬膳スープ

完成イメージ

スープには乾物のホタテ、茶碗蒸しにはフレッシュなホタテを使い、一体感を出した。

使用エバラ商品

【選択スープ】

【選択ソース】

材料

ホタテ 3粒
1個
干貝 6g
花菇 4個
蓮子 4個
4個
南杏仁 2g
百合 2g
金華火腿 10g
夏草花 4g
枸杞子 12粒
淮山 10g
<調味料>
鶏塊湯 120cc
扇味醤 大匙2/3
【A】
澄上湯 200cc
400cc
扇味醤 大匙1
砂糖 小匙1/2

事前作業

1. 干貝を100ccの水に一晩浸けて戻す。
2. 花菇、蓮子、棗、南杏仁、百合、枸杞子、淮山を水に浸けて戻す。

作り方

1. ホタテと鶏塊湯をミキサーにかけペースト状にする。
2. (1)に卵を混ぜ合わせて扇味醤で味を調え、器に流して、蒸籠で7分蒸す。
3. 夏草花に熱湯を注ぎ、冷ましながら戻す。
4. 一晩水につけて戻した淮山をしっかり茹でて、ひと口大に切る。
5. 金華火腿を薄く片に切る。
6. 水で戻しておいた花菇、蓮子、棗、干貝、金華火腿、夏草花をひとまとめにして、貝の戻し汁に入れて蒸籠で20分蒸す。
7. 鍋に澄上湯、水、扇味醤、砂糖と(6)の蒸し汁を入れて沸かし、扇味醤で味を調えてスープを作る。
8. (2)の器に(6)の花菇、蓮子、棗、南杏仁、百合、淮山、干貝、金華火腿、夏草花を入れて(7)のスープを注ぎ、再び蒸籠で蒸し、枸杞子を入れて完成。