麺部門 銀賞

美味宝海鮮麺巻

海の幸入り麺包み 二種秘製ソースの香りで

完成イメージ

2種類の醤とスープを使用することにより、新しいスタイルの麺料理が生まれた1品。

使用エバラ商品

【選択スープ】

2種類のスープを調合することにより、より一層旨味が広がる。

【選択ソース】

扇味醤はあんにかけてコクを引き出し、海味宝は炒めることで素材の旨味を引き出す。

材料

中華生麺 100g
冷)才巻海老 30g 4尾
冷)ホタテ貝柱 Sサイズ 4ヶ
モンゴイカ 40g
ほうれん草 1/2束
赤パプリカ 1/8ヶ
黄パプリカ 1/8ヶ
ぶなしめじ 90g
生椎茸 30g
蓮根 40g
白葱(細切り) 90g
<あんかけスープ>
鶏塊湯 168g
肉塊湯 72g
240g
6g
化学調味料 4g
卵白 2ヶ分
片栗粉(炒め用にも使用) 80g
<扇味醤ソース>
扇味醤 40g
浅月 20g
白葱(みじん切り) 30g
大蒜 5g
胡麻油 80cc
葱油 40cc
<炒め用調味料>
海味宝 25g
鶏塊湯 10g
10cc
2g
化学調味料 1g
砂糖 1g

作り方

1. しめじは1本を2つに裂いておく、生椎茸も5mm位の細切りにする。赤、黄色パプリカも4本ずつ細切りし、水にさらした後、水気を切る。白葱、浅月、大蒜はみじん切りにする。
2. ほうれん草は葉の部分を8枚切りとり、ざっとボイルし、水につけて色どめして、水気を切っておく。
3. 白葱は糸切り、蓮根は2mmスライスし、ともにさっとボイルして、さくっと揚げる。
4. モンゴイカのうす皮をとり、4枚にスライスする。
5. ホタテ貝をスライスする(1個を2枚に)。
6. (1)のしめじ、生椎茸、(4)(5)に海味宝、鶏塊湯を加えた調味料(水、塩、旨味調味料、砂糖)をかけまわしながら炒めて軽く味を入れる。
7. 麺を1分間ボイルし、水でさっと洗い、4等分し長く広げ、巻きやすくしておく。
8. (6)を(2)で包み、さらに(7)で巻いておく。
9. 扇味醤、浅月、白葱のみじん切り、大蒜のみじん切りを混ぜ合わせ、10分間置いた後に葱油、胡麻油を熱しかけて香りを引き出し、再び扇味醤を混ぜ合わせる。
10. 鍋に鶏塊湯、肉塊湯、水でスープを作り、少し塩を足す。
11. (10)を沸かして才巻海老、ホタテ貝柱4枚分をボイルし、火を通し、取り出しておく。
12. (11)に調味料をつぎ足し、味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけて、といた卵白を糸状にたらす。
13. (8)を4分間蒸し器で蒸し、お皿に盛り付けて、続いて海老、ホタテ貝柱を盛り付ける。
14. (13)に(12)をかけ、(9)を適量ふりかけて、(3)と赤・黄パプリカを飾る。