麺部門 金賞

牛筋香撈麺

牛スジの香り煮込み麺

完成イメージ

日本の牛丼をイメージし、牛スジを中国の香辛料でとろとろに煮込み、麺も名古屋コーチンの卵を使用したヒラウチ麺を別に煮込みました。濃厚な味を紅生姜がサッパリさせます。牛スジのとろとろと麺のもちもち感をお楽しみください。

使用エバラ商品

【選択スープ】

濃厚な味が麺に絡む為。
鶏の味を強く出す為。

【選択ソース】

うま味を加える為。

材料 【4人分】

牛スジ(蒸して約半分量になる) 800g
名古屋コーチンヒラウチ麺 4玉
生姜 60g
アサツキ 3g
白葱 10g
紅ショウガ 3g
レタス 120g
陳皮 0.3g
草果 2g
八角 0.5g
タカの爪 0.5g
桂候醤 45g
醤油 約40g
うま味調味料 約50g
砂糖 約30g
約20g
白絞油 約60g
エバラ 鶏塊湯 約100g
エバラ 鶏白湯 約100g
エバラ 扇味醤 適量
片栗粉 適量
葱油 適量
適量

事前作業

1. 牛スジをやわらかくする為、葱生姜と水に漬け1時間~1時間半蒸す。

作り方

1. 蒸した牛スジを掃除し、一口大にカットする。レタスはちぎり流水、白葱は細ぎり流水、アサツキは細かくきる。生姜は荒くきざむ。葱生姜の細ぎりを少し用意する。紅生姜は軽くきざむ。
2. 鍋に油を入れ生姜を揚げる。その油で桂候醤、香辛料、調味料、鶏塊湯、扇味醤、牛スジの蒸し汁、水を加え20~30分煮込む。
3. 名古屋コーチンの卵で作られたビラウチ麺を一度ボイルし、鶏白湯、水、葱生姜を細ぎり、調味料を加えて少し煮込む。
4. レタスは下味をつけたスープで軽くボイルする。
5. 牛スジの味を整え、片栗粉でとろみをつける。軽く焼いた土鍋に油をかけ、煮込んだ麺、レタス、牛スジの順に盛り付ける。仕上げにさらし葱、アサツキ、紅生姜を盛りつけ、タカの爪をのせる。