麺部門 銀賞

杏香海味濃湯麺

杏仁風味の濃厚汁そば

完成イメージ

濃厚なスープストックを使用することで濃湯のコクを短時間で出せました。海味宝を使用した味碟で味に変化をつけて召し上がって頂きます。

使用エバラ商品

【選択スープ】

濃厚なスープに仕上げたかった為、指定製品中で突出した濃厚さを感じた製品を選択しました。

【選択ソース】

魚介類の旨味の添加が手軽な点と、少量にて味に大きな変化をつけられる利点があった為。

材料 【4人分】

馬頭魚肉 1/4尾
エバラ 扇味醤 15g
葱葉・姜皮 各10g
酸菜 20g
<杏香濃湯>
馬頭魚骨 1/4尾分(上記分)
葱葉・姜皮 各10g
酸菜 20g
日本酒 500ml
杏仁霜 大さじ2
エバラ 澄上湯 40g
エバラ 鶏白湯 40g
800ml
塩・胡椒 各少量
<味碟>
エバラ 海味宝 大さじ3
豆瓣醤 小さじ2
蒜泥 5g
干葱粒 20g
太白斯高 小さじ2
<トッピング>
伊府麺 2玉
油菜芯 4本
葱絲 1本分
香菜葉 4枚

事前作業

特になし。

作り方

1. 馬頭魚肉は身に切り込みを入れてから一口大に切り、材料の扇味醤~胡椒で下味をつけ、身の面に栗米粉をまぶしておく。
2. 鍋に馬頭魚骨、葱菜、姜皮、酸菜を加えて炒め。香りが出れば<杏香濃湯>材料の日本酒~塩・胡椒を加えて半分量まで煮詰めて濾し、器に入れて保温しておく。
3. 鍋に<味碟>の材料を加えて炒め合わせ、小皿に入れておく。
4. 鍋に油適量を沸かし、1.の馬頭魚を揚げて取り出す。
5. 鍋に熱湯を沸かし、伊府麺、油菜芯をゆでて水切りをして2.に加える。
6. 5.に4.の馬頭魚肉、葱絲、香菜葉をトッピングし、3.を添えて提供する。